無垢 羽目板 加工板専門店
壁材・フローリング材・木材・板・見切り材

羽目板とは
会員様:商品代金5万円(税別)以上で5%OFF
会員業者様は会員特典併用で最大10%OFF

よくある質問

お問い合わせの多い事例です。
ご参考にどうぞ

羽目板(下見板)とは?

羽目板とは、壁面に板を連続して張ったもののことで、下見板とも言います。
「縦羽目板」、「横羽目板」と言い、「本実張り」、「アイジャクリ張り」など多数の種類があり、外壁、内装ともに用いられます。

3m・4m材はありますか? 材のカットはできますか?

現在、弊社は2m材専門です。3m・4m材は取り扱っておりません。

ご指定サイズでのカットはやっておりません。


送料は? 納期は?
予約できますか?

※送料(税別)は、一配送先への総額です。(1個あたりではありません)
表示在庫数は、入金確認後、1〜3営業日には発送できます。
到着目安は、発送後2〜4日です。

予約できます。指定日までにご入金頂くか、代引きでお願いします。

表示在庫数以上欲しいのです?

乾燥具合、商品にもよりますが喜んでお受けします。板は常時5,000坪程あります。

当ショップでは、弊社が通常取引している商品を余分に加工し、厳選したものを販売してます。ご注文時の工程次第で、お待たせする場合があります。
※B品に関しましては、出来た分だけです。

床材はありますか?
エンドマッチ加工は?

現在、弊社取り扱い商品は主に壁材として販売しております。
一部商品(桧:節)は、厚み9.5mm仕上がりで、床材可での販売です。
※床材に使用の場合は、下地材(合板など)が必要です。それでも気になる方は、市販の2.5mm/5.5mmベニヤ併用で、厚み12mm/15mmと、一般建材の厚みになります。
※一般建材は、合板の上に、薄いシート状の材(1mm前後の板)を張り合わせています。


エンドマッチ加工とは、縦の継ぎ手付の四方サネ加工です。長さ1820mmで固定
9.5mm厚の桧羽目板(床・壁兼用材)に限り、製造してます。

材の産地について詳しく知りたいんですが?

杉材:宮崎県産材(飫肥杉がメインです)
※飫肥杉(おびすぎ)とは、宮崎県南東部で育成される杉で、樹脂を多く含んでいるため吸水性が低く、 軽量で強度が高いことから造船用とされてました。
桧(ヒノキ)材:九州産(中・南部産)です。

弊社の商品は、合法的に伐採された木材のみを原料としてます。
合法木材供給事業者認定工場 (名)手島製材所 福岡県木連 第2323号

     

ショップ情報

合名会社 手島製材所

羽目板とは
加工板ー手島製材所mokuzai@kakouita-teshima.jp

羽目板:加工形状

羽目板とは?よくある質問

【送料別ですがまとまればお得】
送料はこちら羽目板送料